search
Sekolah Di Jepang

OHM Studi Jepang: Pendaftaran, Informasi & Konsultasi Sekolah ke Jepang

OSIP supporter-Kaho Fukuda

Date: February 18, 2020 Categories: OSIP, Tentang Jepang Tags:

January 2019

みなさん、こんにちは。大阪大学外国語学部インドネシア語専攻の福田です。

2019年になりました。新年が始まり新たな目標をもってこの一年に取り組もうとしていると思います。皆さんの目標はなんでしょうか。わたしの目標は、色々ありますがインドネシア語検定の級を上げることでしょうか。頑張ってみようと思います。また、1月2月は日本では一番寒い季節です。ほんの少しですが雪が降ることもあります。インターン生の方々も雪かきをしたようです。寒くて手足の感覚が鈍くなったりと冬の寒さを経験しながらも、雪かきと楽しんで行ったようです。私自身、あまり雪の降らない地域に住んでいますので雪を見ると冬が来たのだなぁと心がウキウキします。この時期は、スキーやスノーボードを楽しむ人が多いです。日本の中でと、スキーやスノーボードを楽しめるほど雪が降る地域は限られています。長野県などは有名でしょうか。日本でスキーを楽しみたいという方はどの地域がよいか調べていくと良いと思います。

雪という楽しい話題の一方、冬はインフルエンザが流行る時期です。1月は特にインフルエンザが流行ります。感染力が強く、中高学生の時は学級閉鎖になることもありました。学級閉鎖とは、インフルエンザの感染が広まり、多くの生徒が休むようになると、他の人への感染を防ぐためにそのクラスは、学校をお休みするというシステムです。同じ空間に常にいると、ウイルスも感染しやすいんですね。そのため、インフルエンザ感染予防をする方が多いです。人混みでは、マスクをつける、家に帰れば手洗いうがいをするなどはと多くの方がしています。学校のクラスにいる時、職場の部屋にいるときは、こまめに空気の入れ替えをしたり、水分補給をすることが効果的だそうです。健康が一番ですので、冬の日本を楽しむためには意識をしてみると良いかもしれません。

さて、日本に来てから半年が経ったインターン生の方もいます。もうすっかり日本の生活にも慣れ、仕事にも慣れているようです。

また、日本に来て1ヶ月ほどしか経っていない方もいますが順調に仕事を覚え日々頑張っていらっしゃいます。はじめのうちは、覚える事も多く大変ですが、サービスを提供する側として、笑顔、お客様に喜んでもらえるようにという気持ちを忘れず一生懸命取り組んでらっしゃいます。皆さんとても素敵な心持ちで仕事に取り組んでいらっしゃるなぁと思います。これからも色んな事があると思いますが、その気持ちがあれば乗り越えられるなぁと感じます。

仕事の一方、日本のみかんが美味しかった!えべっさんを見に行った!など日本を楽しんでいらっしゃる様子もよく見ます。忙しい中でも充実した時間を過ごしているようです。これからも素敵な時間を過ごして欲しいなぁと思っています。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

Leave a Reply

Blog Category

Blog Archive