search
Sekolah Di Jepang

OHM Studi Jepang: Pendaftaran, Informasi & Konsultasi Sekolah ke Jepang

OSIP supporter-Kaho Fukuda

Date: February 18, 2020 Categories: OSIP, Tentang Jepang Tags:

November 2018

みなさん、こんにちは。大阪大学外国語学部インドネシア語専攻の福田です。
11月はすっかり秋も深まりました。銀杏も色づき、ぎんなんが落ちるそばを通りますと、今年ももうこんな季節なのだなぁと思います。インターン生の方々がいらっしゃったのは7月でしたから、あの暑さを考えると気温の違いに驚かれていることと思います。まだまだ冬はこれからやってきます。これから2月にかけてが寒い時期ですので、体調管理には気をつけて過ごしてほしいなぁと思います。空気も乾燥しますので、風邪もひかないように手洗いうがいなどもした方がよいですね。12月は、クリスマスがありますし、1月正月にむけての準備もあります。街の様子も季節によって違いますのでその雰囲気を味わうのも面白いのではないかなぁと思います。また、京都へお出かけなさった方もいました。京都は沢山の有名なお寺や神社がありますから、ぜひ行ってほしい場所の1つです。秋の京都も素敵ですし、冬の京都も素敵ですよ。インターン生の方々といつも日本語でお話しさせていただいていますが、最近日本語の語彙の幅が広がってきたように思います。いつもと少し違ったことがあれば、それを言葉にしてみる、いつもより一つ多く形容詞をつけてみる、同じような意味で違うものがあれば、それを使ってみる、など少し意識することが大切なのだなぁと感じます。私自身、外国語を学ぶものとして、もっと語彙を増やしたいと思いますがなかなかうまく行かず、その文がネイティブの方からすれば違和感のない文なのかなどは、気になるところです。いきなり難しい文を作る、のはハードルが高いので少しずつ普段作る文ではない文を作ろう!と思い取り組んでいます。他には、ネイティブの方が使っている文そのままを使う、覚えてしまうということも意識したい点です。インターン生の方と日本語を介して仕事の内容だけでなく、プラスアルファでお話してくださる方が増えたことは日本語のアウトプットの上手な練習ができているのではないかなぁと思います。インターン生の方々とお話ししていると、私も頑張ってインドネシア語を勉強しようと思えます。私も1日1文でもよいのでインドネシア語を使って文を作ってみようかな?と思う次第です。
インターン生の日本語のアウトプットの練習するのに、もっとお役に立ちたいと日々思います。日々お仕事が忙しい中だと思いますが、さらなる日本語力をつけるためいっしょに頑張っていきたいです。12月も素敵な時間を過ごしてほしいなぁと思います。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

Leave a Reply

Blog Category

Blog Archive