search
Sekolah Di Jepang

OHM Studi Jepang: Pendaftaran, Informasi & Konsultasi Sekolah ke Jepang

OSIP supporter-Kaho Fukuda

Date: February 18, 2020 Categories: OSIP, Tentang Jepang Tags:

October 2018

みなさん、こんにちは。大阪大学外国語学部インドネシア語専攻の福田です。
最近は、朝晩がとても冷え込んでいます。布団から出るのが、億劫な季節になってきました。と思えば、昼間の太陽はとてもあったかく少し散歩をすれば汗をかくこともあります。それでも、日に日に秋が深まってきたことを、空を見て感じます。インターン生の方も、夕焼けの空を見て感じたようです。四季によって、空の雰囲気、雲の様子が違うので、その違いを感じられたんだと思います。これからは日も短くなり、本格的に寒くなります。地域にもよりますが、関西圏では比較的寒さが厳しくはないので、少し気が楽です。私自身一年前の冬は、インドネシアにいましたので、一年越しの冬です。寒さが苦手なのですが、懐かしいような、待ち遠しいような、不思議な気持ちです。インドネシアの方々は、冬に対してどう思っているのでしょうか。私と同じ気持ちでしょうか。
今月もインターン生の皆さんは、充実した時間を過ごしたようです。日々沢山のお客様と出会い、沢山お話をしているようです。ゴルフがお上手な方、親子で訪れた方、インドネシア人の方、韓国人の方、など様々な方と出会い、沢山の方とコミュニケーションをとり素敵な時間を過ごしています。面白い話を聞かせていただいたり、聞きなれない日本語を聞き教えてもらったり、日々沢山の日本語と出会い新しく学ぶことも多いようです。日本にいるから、接する事のできる言葉、習慣、食べ物 など色々とあると思いますので、これからも沢山の発見があるといいなぁと私は思います。
またインドネシアから日本にいらっしゃってから四ヶ月ほどが経ちました。インドネシアにいる家族が懐かしくなる事もあるようです。時々テレビ電話をしている、と教えてくれました。はじめのうちは、忙しさと慣れない日々に過ごすのだけで精一杯で、少し慣れてきた頃に故郷の家族が懐かしくなる、、という気持ちがすごくわかります。今の時代は、携帯があればすぐに家族とビデオ通話ができます。少しの時間でも家族の顔を見ることができると、ほっとしますよね。その反面、より一層家族に会いたい気持ちになりますね。どんな時も一人ではないと思うと強くなれます。これからもお仕事を頑張る中で色んなことがあるかもしれませんが、家族と電話したり、また一緒に頑張っている仲間とお話ししたり、気分転換したりするのが大切ですね。この四ヶ月間も色々あったと思います。お話しを聞くかぎり、沢山学ぶことがあったようです。これからは、日本の冬を経験します。また、少し慣れてきた頃で楽しめる事も多いと思います!今月も素敵な時間を過ごしてほしいなぁと思っています。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

Leave a Reply

Blog Category

Blog Archive