search
Sekolah Di Jepang

OHM Studi Jepang: Pendaftaran, Informasi & Konsultasi Sekolah ke Jepang

OSIP supporter-Kaho Fukuda

Date: February 18, 2020 Categories: OSIP, Tentang Jepang Tags:

December 2019

みなさん、こんにちは。大阪大学外国語学部インドネシア語専攻の福田です。
12月はめっきり寒くなり街の様子は冬めいています。12月に入ると、街の様子は一気にクリスマスの雰囲気になります。夜にはイルミネーションが街を彩ります。この時期だけですので、やはり嬉しく心があったかくなります。インターンシップ生の皆さんもイルミネーションを見に行ったようです。イルミネーションを背景にたくさんの写真をとったようです。冬だけの景色は沢山あるので楽しんでほしいなあと思います。1月は正月らしい雰囲気を楽しめますし、1,2月にはもっと寒くなるので場所によっては雪がちらつくかもしれないですね。そのようにインターンシップ生は休日も有意義に過ごしているようです。焼肉食べ放題に行くインターン生の話をよく聞きます。肉の様々な部位を、目の前の網などに自分で焼いて食べます。肉の部位ごとに異なる触感や味を楽しめるところが魅力です。また、自分で好きな具合に焼けたり、好きなタイミングで食べることができたりするので、その点も魅力です。また焼肉食べ放題では、肉だけでなく、同時に野菜や、アイスなどのデザートも食べ放題の店にあります。女の子にとってはデザート食べ放題というところも嬉しいところです。インターンシップ生も色んな味のアイスをたくさん食べたようです。好きなだけ好きなタイミングで食べられる食べ放題は頑張った時のご褒美として食べたいものですね。
そして2020年が始まりました。2019年はどんな年だったでしょうか?私にとっては、とっても濃い一年でした。特に印象に残っているのは大学では卒業論文を書いたことです。大学に入り、インドネシア語をはじめとして、インドネシアについて沢山のことを学んできました。その集大成として、論文を書きました。自分の興味を持ったことに対して、学び、考えを深めることができたのはいい経験でしたし、大変でしたが、嬉しくもありました。自分の興味を深めるためや新たな自分を見つけるために取り組めるというのは、多くの時間を伴いますが、やりきったという達成感の得られるものでした。インターンシップに参加されている方々も色々な思いをもち参加しています。インターンシップに参加しようと思った勇気も素晴らしいものです。そして日本での生活や仕事での大変さなどから得た学びもたくさんあるでしょう。2019年が実りのものであったことを願っています。そして2020年がはじまります。どんな年にしたいでしょうか。今ある機会を大切に、自分を成長させ、また近くにあるチャンスには食らいついていく、そんな年に私はしたいです。2020年が皆さんにとって素敵な年になりますように。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

Leave a Reply

Blog Category

Blog Archive