search
Sekolah Di Jepang

OHM Studi Jepang: Pendaftaran, Informasi & Konsultasi Sekolah ke Jepang

OSIP supporter-Kaho Fukuda

Date: February 18, 2020 Categories: OSIP, Tentang Jepang Tags:

July 2019

みなさん、こんにちは。大阪大学外国語学部インドネシア語専攻の福田です。
日本は本格的に夏が始まりました。梅雨が明けて、毎日が本当に暑いです。熱中症という言葉は聞いたことがありますか?高温下で過ごしていると、体がだるくなったり頭が痛くなったりします。この時期になるの熱中症になって病院に運ばれる人もいますし、死んでしまう人もいます。日本の7月、8月は本当に蒸し暑いですね。確かに暑いですが、夏は色んな楽しいことがあります。例えば、夏祭りです。7月、8月には多くの祭りがあります。毎週末どこかで祭りが開かれていると思います。沢山の屋台が並び、食べ物が売っていたりヨーヨーや金魚すくいなどの遊びをできる店もあります。暑い中食べるかき氷はとても美味しいですし、りんご飴などは可愛いですよ。他にも花火が上がる祭りもあります。夏の風物詩ですので是非楽しんでほしいです。また、祭りでは浴衣を着る人も多いです。日本らしさを感じることができます。盆踊りという踊りもあって、皆で円状になりながら歩きながら踊ります。太鼓のリズムに合わせながら、皆で踊るので楽しいですよ。地域によって色んな祭りがあるので面白いです。人が沢山で混雑はしていますが、きっと楽しめるところだと思います。
7月はあるインターン生たちが一年間の日本でのインターンを終えて帰国しました。不安と期待でいっぱいだった昨年から、すっかりと日本の生活に慣れ一年間充実した時間を過ごしたようです。お世話になった人とのお別れは本当に寂しかったようです。お別れ会では色んなことを思い出し、また仲間との別れに涙がでてしまうこともあったようです。大切な友人が沢山できたんだと思います。慣れない仕事に戸惑ったり困ったこともはじめのうちはありましたが、どんどん慣れていきますし、仲間もできます。仕事終わりやお休みの日に仲間と一緒にご飯に行ったり遊びにいったりして、楽しんだり、悩み事を相談したり楽しんでいるようでした。また、日本語もお客様と接するからでしょうか、きれいな敬語やナチュラルな日本語がどんどんと使えるようになっていました。生活の中でも、仕事でも日本語を使いますから、日本語を使う量が格段に増えたんだと思います。インターンシップでは、本当に多くのことを学び、仲間を作り、日本を知り楽しむことができたのだなぁと感じます。最後の1ヶ月は特に最後の経験やお別れも多く、あっという間だったように感じます。インターンシップで学んだことが帰国後もずっと役に立ち、一生忘れられない素敵な経験であることを願っています。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

Leave a Reply

Blog Category

Blog Archive