search
Sekolah Di Jepang

OHM Studi Jepang: Pendaftaran, Informasi & Konsultasi Sekolah ke Jepang

OSIP supporter-Takumi Fujisaki

Date: January 20, 2020 Categories: OSIP, Tentang Jepang Tags:

Sepember 2018

道を歩くと金木犀(キンモクセイ)のいい香りがするようになり,秋の趣がだんだんと深まってきました。

OSIP8のメンバーたちも,もうそろそろ寒さにむけて準備を始めようとしています。

今月はちょっとうれしい報告がありました。

9月1日に,「日本インドネシアまつり」という祭りがなんばで開催され,

メンバーの一人がその祭りに参加しようとなんば行きの電車を待っていました。

ところが,待てど暮らせど電車は来ず。

不安になった彼女は,近くで同じく電車を待っていたおばあさんに尋ねました。

おばあさんも電車が来ない理由がわからなかったので駅員さんに尋ねると,その日はなんば行きの電車がストップしているということで,地下鉄を二回乗り換える別のルートを勧められたそうです。

しかし,乗り換えるルートは非常に複雑。到着にあとどのくらいかかるか見当もつかない。そもそも自分ひとりで行けるのか…なんば駅ではすでに友達が到着して待っている…でもwifiがないので友達に連絡する手段はない…絶望的な状況。

するとそこで,先のおばあさんが,「私もなんばに行くから一緒に行こう」と声をかけてくれたそうです。

ホッと胸をなでおろし,おばあさんと無事になんば駅にたどり着いた彼女でしたが,ここで友達が待ち合わせの場所にいないという新たなハプニング。

すると,おばあさんは彼女にその場で待つよう指示し,友達を探しに行ってくれたそうです。その後無事に友達と合流すると,別れ際におばあさんは持っていたお菓子の袋を「これ,プレゼント。二人で食べて」とくださったそうです。

まるで天使のようなおばあさんですね。親切な人がいるんだなあと,うれしくなりました。

日本に来て,大変なこともきっとあると思いますが,こういういい思い出もたくさんインドネシアに持って帰れるといいなあと日々感じています。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

Leave a Reply

Blog Category

Blog Archive